HOME>オススメ情報>未経験でも安心して働くことが出来る環境です

出来高制の魅力

タクシー

近年、高齢者のアクセルとブレーキの踏み違いによる事故が増えています。それに伴って免許の返納を考える方も多く、公共交通手段の在り方が問われています。そんな中、注目されているのがタクシー会社だと言われています。タクシー求人は右肩上がりに増えていて、ドライバーも若手の進出が増えています。これから目指すという方は、何に気を付けて応募をすれば良いのでしょうか。タクシー求人の大部分が、経験の有無を問いません。二種免許を持っていなくても、入社後に取得することが出来ます。単身者であれば、寮の有無も判断材料になるのではないでしょうか。そして、何より魅力を感じるのが歩合システムです。効率良くお客さんを乗せることが出来ると、高い歩合給を手にすることが出来ます。稼いでいるドライバーであれば、年収が一千万円に迫ることがあります。運転が得意な方であれば、夢を叶えられる業界です。

業界の未来

タクシー

地方においては公共機関の本数が乏しいですし、都市部においてはタクシーの台数自体が足りていないと言われています。そこにチャンスが潜んでいて、新たにタクシー業界に参入する企業が増えています。二種免許が必須なのはもちろんですが、高齢者のお客さんが増えることを考えると、介護関係の資格を持っていると幅が広がるのではないでしょうか。介護福祉士やガイドヘルパーの資格があれば、指名によってお客さんを獲得することが出来ます。どんな職種でもそうですが、ダブルやトリプルライセンスがあれば、更にビジネスチャンスは広がりを見せます。また、簡単な英語や中国語が話せるとインバウンド対策になります。タクシー求人は多様化していて、よりグローバルな人材が求められています。

広告募集中